甘酸っぱいラズベリー

温もりと熱さのアポロン

www.apollon-movie.com

坂道のアポロンをやっと見ました、知念担です。ほんと何やってんだこいつってくらい行動力なくて映画館に行かず今日まで生きてきてやっと、やっと見ました。ちねんくんがアポロン出演決定きた時期にちょうどアニメの坂道のアポロンを見ました。青春の友情と恋愛の熱さと温かさに心打たれこれは最高傑作だと確信していました。が、見に行かなかったのです…

 

f:id:c158fof:20181019221821j:image

 

 

しょっぱなから出てくる大人 薫さんのビジュアルが2014年のちねんくんだなんで思いながらぼーっと見ていると、ちねんくんの口から「タバコ」という単語。それにすごく萌えた…ちねんくんがタバコとかいうんだよ、そんなのアイドルしてたら媒体では言わないじゃん!???タバコという存在の現実味が薫さんでありちねんくんが纏っている…私的萌えポイント…

 

 

身長差

小松菜奈ちゃんとでも、中川大志くんでもどちら共よりも背が低いので自然と上目遣い。なくせに体格はゴリゴリの漢。そこんところのギャップは映画内の西見薫でも現実に存在する知念侑李でもあるのでほんと私の心くすぐるしずるい、ずるいポイントです( ; ; )

 

目、瞳の演技

出演者の方々の目、瞳の演技がすごく上手いという感じでした。素人の私が何言ってんねんって感じですけど、目は口(言葉)と同じように情報を伝えられる感覚器官です。その器官を上手に綺麗に利用?表現に使用して演技としてより登場人物そのものの人格を意識させて、一人一人の人間として、映画内でだけの人間にとどまらさないで心に訴えかけていると感じました。薫さんがりっちゃんに告白するシーンでは薫さんのまばたきの回数が多くて、曖昧な答えで呆然した時のとり残された感のある目、なかなか良かった。

 

恋愛

恋は人を動かし人を変える。アニメを見てない方見てみてください。映画よりも恋愛要素があるので

 

友情

全く違うようですが似たような境遇で育った千と薫。2人が関わり、それを打ち明け、ぶつかり合い、仲を深める思春期。楽しい時間と伝えきれない思いですれ違う人間関係。真逆の2つがあり友情は成立する、温かくも熱い友情。薫が千に殴りかかって震えながら泣くシーン、その辺の関係性はもどかしく、思春期で一回は経験するだろうなと共感しました。冷たさなんて微塵もない、温かさ熱さを感じられる人間関係の表れ方でした。

 

本気

出演者で楽器を演奏してらっしゃる方々みなさんが本当に楽しそうにしてらっしゃいました。見てて楽しいのもありますが、これが人間の本気、芸能人の本気なんだと圧倒されました。

ちねんくんはもともとお顔が良いのにピアノも器用に弾けてまじで無双。鍵盤の位置でダンスを覚えるようにピアノを弾いていたちねんくんのセンス、たまらん。ダンスと同じ感覚で覚えたからか弾く手の動きに雑さが一切なくて滑らかに線を描くように弾いてて心臓打ち抜かれました。はぁ、ほんと心臓500個あっても足りん(><)もうひとつ!ちねんくんは悲しみ含みの感情時の表情の方がより魅力を引き立たせる。目を伏せ沈む姿、絵になる

 

 

 

ちょうど2時間の青春。それにしても満足できる内容です。

何年経っても変わらないものが心をジーンとさせる。変化は大切ですが継続するのも大切だと思います。私の生き方なだけですが、安定は大事だと思います。安定させるのも安定を継続させるにも神経集中させて努力します。変化はもたらし、もたらされる。どちらもすごく勇気と実行性がないとできないです。まず何事も始める。それからどう動くかを判断し、きちんと行動する事が大切なんだとより一層思いました。

温かさと熱さを持つ青春映画 坂道のアポロン、最高です!!ぜひご覧ください♡

以上です!

 

 

 

c158fof.hatenablog.com

 

c158fof.hatenablog.com

 

 

本当にしょうもない感想文でした。

レドベルも当選して1月は12日神戸13日名古屋で死にそうです。中間地点に住んでるからって調子乗りすぎました。とりあえず日常生活も忙しいので頑張って生きていきます…チネンクンノタンジョウビブロクカカナキャ…