チュロスにシュガー

人生にちねんくんをプラス

サンダードルフィンな日

Hey!Say!JUMPの年末年始のコンサートから1ヶ月半も経ちました。いかがお過ごしですか?

f:id:c158fof:20170119072030j:image

1日の夜公演に入られた方は山田涼介くんに『もっと叫べ』『まだまだ足りねぇよ』と何度も叫ぶことを要求されたことを覚えていますか?

ファンの一体感すげぇ、と共に横にあるサンダードルフィンに乗るお客さんの悲鳴を思い出し少し恐怖も感じました。

 

 

 

2017年1月1日、私の心はジェットコースターに乗っていた

振り返ると本当に感情の浮き沈みが激しいジェットコースター、サンダードルフィンに乗っているようだったと思う。

f:id:c158fof:20170119071956j:image

喜び怒りを感じ、歓声悲鳴をあげる瞬間はすべてジェットコースターが高い位置から落下する時だ。

 

 

 

 

落下ポイント① : アリーナ構成

 個人的な意見です。

これは前日に感じた怒りに近い呆れ。

アリーナの構成がショボい..

ここで本当にジャニーズカウントダウンをするのか、と。

誰が考えたかはわからないが、決定してから少しは時間があったはずなのになかなかのできだった。

確かに、豪華になってドーム感は満載でムービングステージもあったりもした。

けど、またアリーナでもできる構成にしたの!?と思った。

1日後には呆れから怒りへと変わることは薄々わかっていた。

 

 

落下ポイント : グッズの待ち時間なし

前日は他のグループのファンの方も並んでいたので、待ち時間がすごく長かったみたいでビビっていたのですが、なんと0分で買えました。

買い終わったあとの開放感...!!

そして後ろで一部をしていて、途切れ途切れに聞こえる声が焦れったい!!私の楽しいという気持ちは加速し始めた。

 

 

落下ポイント : やっぱりアリーナ構成

私はアリーナ席で、チケットが来た時はうさぎのように跳ね回り、甲高い声で喜んだ。

よし、これはいける、みえる、知念くんのメリハリのあるダンスを見れる!!!と双眼鏡のピントをあわせてのんびり開場から2時間過ごしていた。

いざ始まると

『なんにも見えないじゃん』『ヘイセイジャンプどこ??』

よく、席が遠くて豆ぐらいにしか見えない〜と言っている方がいますが、アリーナで見えないと聞いたことがなかったのでずっとイライラしていました。身長もそんなに低くないのになぁ〜

これは、計算されつくして作った構成なのかい??同じ定価7000円でもこんなに違うのか、はぁ!なんて日だ!!!

と、私はヘイセイジャンプが同じ空間にもいるにも関わらず「見えない」を連呼し、ただの心が狭い女になってしまった。

 

 

落下ポイント : 見えないからこそ見えた時

何をするにもスタンド向き、とりあえずスタンドに投げ、来てもお尻見せられ、私何も見えない...けどやっぱり近くに来ると一応見えるんです、やっぱりその時は嬉しい。

 

知念くんの真っ白で見るからにモッチリお肌と広い肩幅、そしてなんとも美しいお顔。そんな知念くんが踊るなんて、感動でした。

何回見てもやっぱり近くに好きな芸能人がいるっていう時間は一番好きな時間。

前髪を分ける仕草、軽めにササッと踊る姿、なんでもいいんです、素敵です!!

 

他人の二重瞼を見るのが大好きな私は知念くんの二重瞼を肉眼で見れたことが一番嬉しかったです。

f:id:c158fof:20170119072208j:image

広いわけでなく、狭いわけでもなく、知念くんの二重なんです。可愛い目だ...それに加えバッサバサのまつ毛。パーフェクトなおめめでした。

ありがとうぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

落下ポイント : クリスマスプレゼント交換

jumpみんなが一斉に話し出し、誰が何を言っているかわからない、そんな姿が仲の良さを表しているように感じました。

知念くんは

僕、センスがないんですよ。

だから、ちょっと高いものを買えば安全かなって思っちゃうタイプ(笑)

量より質!

と発言。

やっぱり今までギフト券とか、チーズとか、そこそこの値段で食べ物ばかり。人からもらったモノは壊れて捨てる時に罪悪感を感じる人は多いはず。

食べ物は、食べればなければならない、食べればなくなる!

その辺を考えた知念くんセンスありますよ。奢らない知念くんからモノがもらえるなんて前世で何をしたのでしょう。羨ましい限りです。はぁ!!山田くん!

 

さて、今年は

山田「俺はねぇ、知念からお米セットを!」

有岡「お米セット(笑)」

中島「ただのお米セットじゃなかったよね?」食い気味

山田「そう!何と!味付け海苔がついてきました!」

有岡「それだけじゃないよね!」

山田「はい!あと、ふりかけもついてましたぁ〜!」

有岡「もう〜さすがについてないよね?」

山田なんと!お箸もついてました!」

有岡「すごいてんこ盛りじゃん!さすがにもうないよねぇ...?」

山田「なんと.....知念のがついてました!(笑)」

キャアアアアアアアアアア

八乙女「そういうまとめ方か!」

有岡「勉強になるな!(笑)」

知念山田家に入る準備ができました!

知念くん、ありがとう。MC喋らないから心配やったんや、これを言うのを待ってたんやな。(違う)

おばさん叫んじゃったよ…

約1年前頃から薮くんと行動を共にすることが増えた知念くん。やまちね大好きさんは喉カラカラだったはず。

ごちそうさまです!

 

 

落下ポイント⑥ : 上島さん...

公演終わってサイゼリヤでのんびりティラミスを食べながらTwitterを見ていたのは22時過ぎ。TLスクロールしてたら、

知念くんなんで上島さんとキスしてんの!?

うえしましゃん...びっくり、ほんまに。

大好きな大野くんの前で見せた男の仕事魂!かっこいいような、寂しいような。

録画できてるから〜って楽しみにして家に帰って、録画履歴見たら録画できてませんでした💢

 

 

 

 

 

終わって思う

とりあえず不満が多かったけど、間に来るご褒美タイムでプラスマイナスゼロになりました。

 

初めて東京へ行って何が一番の思い出かと聞かれたら迷わず東京駅内のジオオーガニックカフェカフェモカが美味かったってことですね。

 f:id:c158fof:20170213173442j:image

 デブは食べ物に目がないので仕方ないです。Hey!Say!JUMPどんまい!

 

コンサートのアリーナ構成については、私が今まで楽しかった時に今回の私のように見えない人がいる事は、経験して気づけたと思います。身長もっと伸ばそうかな。

 

そして何よりもハードスケジュールの中、皆楽しそうに全てこなしていて、改めてプロのアイドルのすごさを思い知りました。

一生ついていきますわ〜

 

 以上、小学生の夏休みの一言日記のようなブログでした〜

 

 

c158fof.hatenablog.com